お薦め

ローヤルゼリーの抗腫瘍効果

ローヤルゼリーには美容効果など様々な力が秘められていて、
古くから摂取され続けられていることは 色々なところで証明されてきています。

ローヤルゼリーが全世界に渡るきっかけになったであろう、
有名なローマ教皇の復活のお話もそうですが、
実際に、三大美女と呼ばれているクレオパトラが愛用していたとされた、
というのがいわれはじめ、科学的にも証明されたとして話題になった時から、
ついついローヤルゼリー配合商品を手に取ってしまう方は増えたのではないでしょうか。

綺麗になりたいと思うことは、若返り効果にもつながり、
美を意識することで健康にも気を使うこととなり、
相乗効果により生活自体が良いものとなってくるのではないでしょうか。

それだけ美しさに敏感である女性達の中では、
ローヤルゼリーを摂取することが欠かせなくなるであろうほどに、
注目されているローヤルゼリーですが、もちろん効果としては美貌効果だけではありません。

女性の天敵ともいえる手足のしびれ、腰痛、頭痛などの更年期障害の軽減に、
冷え症や肩こりなど日常生活において少し苦痛と思われる症状においての軽減効果が実証されています。
また他にも耳鳴りの軽減効果、高血圧の改善作用、慢性疲労などにも有効的なことがわかっており、
まだ様々な場所での有効的な摂取が期待されているところであります。

そして、今回は抗腫瘍への効果をポイントとしています。
抗腫瘍とは、腫瘍が増えることを抑制させる活性のことをいいます。
特に、悪性腫瘍である腫瘍の増殖の抑制に用いられることが多くあります。
そんな、抗腫瘍にもローヤルゼリーでは有効ではないのかと近年注目を浴びています。

マウスによる投与によって抗腫瘍が増殖が抑制されるという効果が実証されました。
しかしながら、転移の抑制については実証することはできなかったものの、
これからの研究によって転移が抑制される効果がでるのは近いのではないでしょうか。

ますますの発展を期待できるでしょう。

こちらの高麗人参の効果効能と副作用のサイトも、けんこうについての詳しい解説が掲載されていますので、よかったらご覧ください。